WindowsでUbuntuを使えるようにしてDockerでオープンソースソフトウエアを動かそう【WSL2でNode-REDをお試し】



今のWindowsはWindows Subsystem for Linux 2(wsl2)という仮想マシンでUbuntuを簡単に動かせます。ついでにDockerという仮想OSを動かすプログラムも入れてみます。
これで複雑なWebサービスもコマンド一発で動かすことができます。例としてNode-REDを動かしました。

ブログ:
https://signal-flag-z.blogspot.com/search/label/Windows%20Subsystem%20for%20Linux

参照ページ:
・WSL2のインストール手順
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/install-win10
・Docker Desktop
https://www.docker.com/products/docker-desktop
・DockerでNode-REDを実行する
https://nodered.jp/docs/getting-started/docker

チャプター:
00:00 イントロ
00:16 WindowsでLinuxを動かす理由
01:02 仮想化テクノロジーを有効にする
01:39 WSLのインストールページ
02:58 仮想マシンの有効化
03:30 Linuxカーネル更新
03:53 WSL2をデフォルトバージョンにする
04:09 Ubuntuアプリのインストール
05:10 Docker Desktopのインストール
06:52 チュートリアルを試す
08:35 dockerコマンドを試す
09:33 DockerでNode-REDを動かす
11:08 エンディング

source

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *